導入方法について

導入にあたっては、まず丁寧なヒアリングから始まります。せっかく導入したところで、自社に必要のないシステムが詰め込まれた存在であるともなれば、意味がありません。簡略化して欲しいところがわかりにくいままである、必要な作業に役立てられない、そんな結果に陥らないよう、まずは綿密な打ち合わせが欠かせないのです。

主なポイントとしては、具体的にウェブサイトを制作、運営することにより何を実現したいか、どのページのどのような内容を更新していくのか、頻繁に修正が必要となる内容にはどのような点があるかなどです。最終的に何を目指すのかが明確であれば、そこに照準を合わせて構築してもらえます。また更新や修正の多いページを伝えておくことにより、その内容を変更する上で適したシステムが作られます。

また、個人が使用するコンテンツマネジメントシステムと異なり、企業の場合は複数人で管理するケースも少なくありません。そうなってくると、管理者全員が正しく扱えるシステムであること、更新情報や作業スケジュールを共有できる項目が役立つなど、またさらなるポイントも伴ってきます。とにかく、構築や導入完了以前におけるしっかりとした打ち合わせが欠かせません。のちに長く使用し続ける存在ともなるため、とことんこだわっておくべきです。